5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺が俺に勉強を教えるスレ・2

116 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2010/05/01(土) 23:11:06
同時に2つ以上の色を見るときに生じる現象を「同時対比」という。
同時対比には、「色相対比」「明度対比」「彩度対比」「補色対比」の4つがある。
同時対比とは逆に、ある色をしばらく見てから他の色を見た時に起こるのが
「継時対比」であり、例えば赤を見た後に緑を見ると、緑が鮮やかに見える。
これは赤の「補色残像」である青緑が作用するため。
では以下、同時対比4つをまとめる。

色相対比:色相が異なる2色の場合、色相差が実際よりも大きく見える
色相距離の大小に比例して
色相差が大きいほど差が大きく見え、色相差が小さいほど差は小さく見えるという
「色相差との比例関係」にあり、これは継時対比と同じ理屈で補色残像に影響されるから。
じゃあ、色相距離が一番大きい補色が一番色相差が出るのかい?ってーと、以下。

補色対比:色相差に変化はないが、それぞれの「彩度」が「高まって」見える
色相対比は色相に差が出る、つまり実際と違う色みに見えるって現象だったけど
それが補色になると、色相が違って見えるんじゃなく
彩度が高くなる、つまり鮮やかに見えるって事。不思議だねぇ。
「ノルウェイの森」上下巻は、補色対比で互いに彩度を高めあって目立ってもいたんだね。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)