5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虎・桧山、闘将と男の約束!星野楽天と日本Sや

1 :風吹けば名無し:2013/09/28(土) 05:48:09.46 ID:vCJ6O4XJ
今季限りでの現役引退を表明している阪神・桧山進次郎外野手(44)が27日、恩師である楽天・星野仙一監督(66)との日本シリーズ対決を熱望した。
10月5日の引退試合(対巨人、甲子園)後もクライマックス・シリーズ(CS)に出場することが明らかになったばかり。“代打の神様”がCSを勝ち抜き、夢舞台をつかみとる。
ユニホームを脱ぐことを決めた『9・7』に、闘将と契りを交わしていた。携帯電話の向こうから“宣戦布告”された。恩師と愛弟子の約束−。実現させるべく、桧山が最後の力を振り絞る。
「(星野)監督と話したときに、そう言われたわ。そうなったら、変な感じ方をするやろね」
3週間前の会話を思い出し、目を細めた。「そう」とはもちろん、阪神vs楽天の頂上決戦だ。2003年に選手会長&主軸として18年ぶりのリーグ優勝に貢献した男と、その男たちによって胴上げされた指揮官の激突。
しかも桧山にとっては、日本シリーズとなれば最後の花道だ。野球ファンにとっては、胸躍るドラマとなる。
桧山は引退会見で「やり残したこと」を問われて「日本一です」と言い切った。「全力で、可能性がある限りは優勝に向かって最後までプレーするのが、プロ野球人」。
もちろん、その言葉の意味するものはセ・リーグ制覇した上での日本一だった。ただ、優勝は逃しても、頂点への可能性はまだ残されている。
前日26日には、10月5日の引退試合・巨人戦でバットを置くことはないという首脳陣の構想が判明した。残された仕事。まずはファーストステージで広島を倒し、ファイナルで強い巨人を倒す。険しい道のりだが、これ以上のやりがいはない。
「全力でいく? そんな感じやね」
短い言葉に気合をにじませ、名古屋入りした。チームは9カード連続勝ち越しなしと低調気味。大一番へと挑む前に、まずはそのバットで、猛虎を蘇らせる。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130928/tig13092805030008-n1.html

2 :風吹けば名無し:2013/09/28(土) 05:49:15.91 ID:3mdUY1kb
なお

3 :風吹けば名無し:2013/09/28(土) 05:50:51.29 ID:W+1tC1fa
視聴率5%の巨人が出るよりかは盛り上がりそう

4 :風吹けば名無し:2013/09/28(土) 05:52:42.29 ID:R7rbDZpb
CSも残るようで良かった
日本一経験してほしい

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)