5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国三千年の歴史って有名なの三国志だけよね

1 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:16:54.60 ID:qe71akP9
三千年の歴史が聞いて呆れる

2 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:18:18.87 ID:uQHLI9qI
お前が中国史勉強したことないだけだろ

3 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:18:46.72 ID:NJqYwra9
無知をさらけ出すのも大概にせえや

4 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:18:54.65 ID:3rhwMc0A
文化大革命

5 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:19:43.86 ID:m6XGfD9l
あへあへん戦争

6 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:20:14.31 ID:SsPOkV4v
王朝も民族もコロコロ変わってるから三千年ってのがそもそもおかしい

7 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:21:07.72 ID:H70QhBQJ
継体天皇の悪口はやめーや

8 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:21:34.13 ID:/hlgWAS8
無知すぎる

9 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:21:41.22 ID:/49qa+ID
四字熟語的には春秋戦国時代は外せない

10 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:22:33.74 ID:2vGMIO95
中国人にそれ言ったら笑われるぞ

11 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:22:36.36 ID:2cozgq1h
殷周〜春秋戦国〜秦〜漢〜三国時代〜晋〜

までは分かる

横山光輝とかいう歴史バイブルのおかげ

12 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:22:39.64 ID:OznzS5Ma
始皇帝「」

13 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:23:38.73 ID:J3951aQO
封神演義で淫と臭はおぼえたで〜

14 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:24:00.58 ID:2cozgq1h
五胡十六国〜南北朝

ここから、わいの中国史観は途切れる

15 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:24:31.25 ID:/49qa+ID
八王の乱とか司馬なんちゃらばっかで覚えづらい

16 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:24:55.51 ID:9zrE/ZmG
大松「中国の20世紀にできた国だろ」

17 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:25:27.38 ID:IjALe0Rv
おうキングダムディスってんのか

18 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:25:35.37 ID:ISQ7ztd/
大松「お前の学力のほうがあきれるだろ」

19 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:25:39.61 ID:rqK705ri
漢以降は基本的に
王朝勃興→繁栄→腐敗・衰退→異民族の侵入・内乱→新王朝勃興の繰り返し

20 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:26:04.19 ID:/hlgWAS8
ずっと東洋(中国)>西洋で、産業革命から20世紀末までの200年間ほどが
例外的に西洋>中国になっただけよ

21 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:26:19.26 ID:eUQlOxvy
創竜伝の作者のガイエは、日本人が三國志しか興味ないのを嘆いとったで

22 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:26:23.75 ID:wzHodM1E
どっから始まんのよ
三皇五帝とか?

23 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:27:49.38 ID:cDnGZj4Q
朝鮮は4000年の歴史ニダやで

24 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:27:53.81 ID:wJkF920W
始皇帝ええやん
なんでも美化しがちな中国史にはめずらしく悪人っぽくて

25 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:28:13.51 ID:esMDXtNe
別に知らなくてもよくね
内輪もめしてただけだし文化もたいしたものないし

26 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:28:35.36 ID:J3951aQO
>>24
キングダムでは始皇帝はものすごい名君として描かれてるでw

27 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:28:39.17 ID:/49qa+ID
>>21
隣国の歴史で一部だけでも認知度高いならそれで充分じゃねーの
日本の歴史なら嘆いても無理なかろうが

28 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:29:31.98 ID:F59l3D+Q
「日本では」という前置きがあったらまあ事実
実際は三国時代の英雄が小物に見えるレベルの
名将豪傑奸雄で溢れとる

29 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:29:36.99 ID:RfwPG8IU
王莽「」

30 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:30:04.61 ID:2cozgq1h
禿は、日本人が岳飛知らんことに対して、
中国人に申し訳なく思うくらいの親中観の持ち主やからね

31 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:30:45.87 ID:cDnGZj4Q
>>28
例えば、どんなのがおるんや?

32 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:31:20.38 ID:qe71akP9
>>26
呂不偉の隠し子のくせにな
名将王遷を最後まで疑って徐福や趙高みたいなチンカスを信用するような愚帝だったわけだが

33 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:31:51.24 ID:ZwbwYtoB
封神演技→始皇帝→三国志→明→モンゴル→日清戦争時代→中国

たぶん平均的な日本人なら、こんくらいの流れくらいの印象やろ

34 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:31:52.65 ID:p4WE6gav
日本人が詳しのは三国志演義

35 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:31:56.74 ID:eUQlOxvy
>>30
サブカルオタクがマイナーなバンドを知らないパンピーをバカにするようなもんか

36 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:32:57.87 ID:3g8ydPTW
>>31
あっちだと岳飛が超有名ってレスが前にあったかな

37 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:33:01.72 ID:sHnXNnOi
水滸伝有名やろが!

38 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:33:15.51 ID:5NI+62wp
吉川英治が日本に広めて横山光輝が一般に浸透させてKOEIが若者に普及させて恋姫でオタを釣るという隙のない布陣

39 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:33:22.04 ID:rqK705ri
岳飛って忠国の士として大人気だけど
金と徹底抗戦してたら中国本土はボロボロだったと思うんだよね

40 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:33:41.31 ID:/hlgWAS8
>>33
宋がないとはたまげたなぁ
科挙なんてすごい先進的な制度やん

41 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:34:28.02 ID:dsecAbxW
>>40

42 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:34:32.16 ID:/49qa+ID
>>34
わざわざ正史読むやつがいっぱいいたらそっちのが驚くわ

43 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:34:42.34 ID:zwIIFRTu
近代に入るまで中国史に死角なし!

44 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:34:47.41 ID:uTyfkf5K
実際なんJじゃ三国志スレのみ例外なく伸びる
そしてそれ以外の古代中国スレはこれっぽっちも伸びない

45 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:34:54.03 ID:IjALe0Rv
>>42
(お、演義厨か?)

46 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:35:02.45 ID:eP/NYvbG
>>31
中国で名軍師って言ったらまず劉伯温やで
諸葛亮なんて3指にも入らん

47 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:35:15.12 ID:cDnGZj4Q
梁山泊は有名やっけか

48 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:35:46.32 ID:/49qa+ID
>>37
水滸伝は歴史ちゃうやろ

49 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:36:01.57 ID:J3951aQO
>>33
隋は遣隋使や聖徳太子の日出る国の天使がどうたらこうたらとか運河とかで習うから知ってるだろw
唐も遣唐使とかあるし知ってるはず

50 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:36:07.46 ID:/hlgWAS8
大間違いしたわ すまんな

51 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:36:08.94 ID:JPIGOxjS
キングダム!

52 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:36:31.17 ID:TYE26E66
八王の乱辺りの漫画をどなたか書いてくれませんかね

あそこで途絶えてしまうんだが

53 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:36:35.61 ID:IjALe0Rv
>>46
張良やろ

54 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:36:36.24 ID:kUO3Ux7H
水滸伝とかいう異名製造機

55 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:37:14.59 ID:esMDXtNe
正史読んどけばいいのに何故演技のが人気なのか

56 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:37:15.48 ID:J3951aQO
>>53
軍師なら張良じゃなくて陳平のほうじゃね?

57 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:37:24.16 ID:zgSMKlDX
>>46
魔術師的扱いにもなったりするよなw

58 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:37:53.68 ID:JPIGOxjS
禿てだれ?

59 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:38:04.40 ID:qe71akP9
>>44
以前俺が立てた林則徐は清の名臣ってスレも2レスで終了したの覚えてる。

60 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:38:06.66 ID:/49qa+ID
>>44
項羽と劉邦も伸びるけど
横山漫画はかなり認知度高に貢献しとるな

61 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:38:19.55 ID:M+uj8hbi
日本の歴史だって戦国と幕末しか
ロクに知らんやんけ

62 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:38:56.68 ID:OznzS5Ma
>>52
誰が主人公になるやろ
司馬エイとか誰も知らんやろしな

63 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:38:59.80 ID:B3iqAA2l
郷土史に近いな

64 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:39:11.92 ID:qe71akP9
>>53
孫武、呉起は外せない

65 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:39:12.94 ID:3g8ydPTW
>>60
あと光栄がゲーム化しとるかどうかも多少あるかも

66 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:39:32.46 ID:OKfCvzb2
真面目に中国史に興味持って文献調べるなんてやつ多く無いだろうしね
だいたいが漫画とかゲームからだから三国志だけやたらと人気ってことでしょ

67 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:39:38.52 ID:JPIGOxjS
>>46
知らんけどそれはないやろ
外に向けてレッドクリフつくるくらいやし

68 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:39:45.24 ID:J6jbm8Z/
始皇帝→項羽→三国志→梁山泊のアレ→アヘン戦争→ラストエンペラー→天安門
普通これだけ知っとったら上等やろ

69 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:39:55.28 ID:zgSMKlDX
>>39
秦檜のやろうとしてたことは間違ってはいないな
後世の歴史家にも彼に理解を示す人間はいるようだし

70 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:40:39.70 ID:/49qa+ID
三国志演義は娯楽小説なんやから正史より読みやすいやろ
演義ちゃうけど吉川と横山で媒体の違いもフォロー出来るし

71 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:40:42.05 ID:J3951aQO
>>62
現代の日本から八王の乱の直後にタイムスリップしたフェンシング銀メダリストが主役とかどうよ

もしくは卑弥呼の孫娘が船で流れ着いて・・という

72 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:40:45.21 ID:H+YZ41kl
>>46
荀ケ「せやな」

73 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:41:49.05 ID:qe71akP9
三国志語る時に正史以外認めないって奴は自分も演義出身だということを認めた方が良い
最初から正史読んでる奴日本にはいねえよ

74 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:41:55.13 ID:cDnGZj4Q
無限に銃を射てるユンファも強い 確信

75 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:03.46 ID:3g8ydPTW
そもそも向こうに日本語の軍師に相当するものがあるのか?
宰相とか幕僚ならあると思うが

76 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:23.96 ID:M+uj8hbi
>>68
いや水滸伝はどうでもええやろ

77 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:25.72 ID:kmNpaQ/z
>>52
あの時代はごちゃごちゃしすぎて全く学ぶ気にならん
パシリに使われた後殺された皇帝しか印象に残ってないわ

78 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:28.59 ID:F59l3D+Q
個人的には高長恭のイケメン過ぎて兵の士気が下がるから
常に仮面をつけて戦ったとかいう中二すぎるエピソードが好き

79 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:39.25 ID:2cozgq1h
王猛も中々

80 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:50.74 ID:zgSMKlDX
三国時代の知識階級で重要なのは人脈だな
荀ケは申し分なし
曹操は荀ケに足を向けて寝られんわ

81 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:42:51.79 ID:eP/NYvbG
>>67
いやかなり日本人とは人気で差があるで
信長的人気があるのは項羽だし名軍師と言ったら劉伯温、太公望、張良、陳平あたりの名前が上がってくる

82 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:43:23.02 ID:oyrqVOLP
キングダム大人気やん

83 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:43:34.47 ID:g5rTLmj3
レッドクリフって日本にあわせて作ってなかったか

84 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:43:51.94 ID:pIbnGByy
(オタクに)有名なの

わかったなら勉強しようね(ニッコリ

85 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:44:50.27 ID:eUQlOxvy
>>69
中国大衆には理解されとらんな

86 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:45:16.19 ID:wzHodM1E
楊家将演義とかいうめちゃくちゃなストーリーもの

87 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:45:22.60 ID:6XUR240k
理系やのになんJで中国史スレ見てるうちに興味出てきたわ
何か世界史のせも知らんような奴にオススメの本あるかいな?

88 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:45:46.31 ID:e/i+qMcb
今のなんJ民が原住民スレ誇ってるようなもんなんでしょ?

89 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:45:47.63 ID:M+uj8hbi
>>83
そもそもスポンサーがエイベックスやからね

90 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:45:58.75 ID:J3951aQO
>>75
後漢末から三国時代あたりなんて軍師祭酒とかちゃんとした役職としてあるやないかw
荀攸とか中軍師、辛ピは大将軍軍師って役職やったんやで
諸葛亮も軍師中郎将という役職で採用されて後に軍師将軍やで

91 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:46:03.84 ID:qe71akP9
>>87
正確には三国志スレだけどね

92 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:46:05.43 ID:VvuB+2uJ
明末清初のロマンがわからない奴は死ぬべき

93 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:47:01.92 ID:zgSMKlDX
>>81
劉基と朱元璋の謀は帷幕の中2人で行われていて
あまり伝わってないってのも魅力的だな

94 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:47:02.86 ID:OYm+UXu5
中国三千年の歴史ってどこからきたのよ
らんまは知っとるが

95 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:47:02.88 ID:H+YZ41kl
>>80
贈り物の時間だね(ニッコリ

96 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:47:09.01 ID:CGLusc+K
>>6
そうだよ(便乗)

97 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:47:44.45 ID:3g8ydPTW
>>90
ああ、いや日本的な軍師のイメージに相当する概念があるかどうかって話なんや
すまんな

98 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:47:49.30 ID:ovcXXV97
>>87
陳舜臣の「中国の歴史」全8巻

99 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:05.46 ID:M+uj8hbi
>>90
名前は一緒でもその頃の中国で言う軍師は
日本語でいう「まじない師」とか「風水師」に近い

作戦参謀みたいなことはしない

100 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:08.47 ID:/49qa+ID
>>92
三国志のいにしえ武将にいた鄭成功と女の将軍くらいしか知らんわ

101 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:27.62 ID:dsecAbxW
今孔明みたいな言葉もあるくらいだから有名なんじゃないの?

102 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:36.14 ID:kmNpaQ/z
張献忠とかいうぐう畜

103 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:40.73 ID:zgSMKlDX
今は知らんが、ニュー速だと中国史の話が出ると
漢民族は五胡十六国で絶滅して、それ以前と以降では完全に断絶した、
一切連続性のないものって主張する奴たまにいたな

すげえ笑える

104 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:49.45 ID:AC0SbpcO
>>87
宮崎市定

105 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:51.30 ID:cDnGZj4Q
清言うたら、阿片に弁髪のクーリーが思い浮かぶ

シナ服着てアチョーってイメージ

106 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:48:59.89 ID:tzfbOznE
というか軍人関係ばっかりが人気あるわけやないしな
陶淵明とか顔真卿とか王羲之とか
宋の皇帝で画のめちゃくちゃうまい名人がいた。皇帝が趣味で本職が絵師みたいな

107 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:49:18.24 ID:eP/NYvbG
>>93
ぐう畜朱元璋からの謎の信頼度

108 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:49:24.09 ID:H+YZ41kl
>>99
???「東南の風吹いちくり〜」

109 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:49:45.12 ID:zgSMKlDX
>>104
良いよなぁ

110 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:49:53.14 ID:TYE26E66
>>103
東晋はずっと漢民族の国なのに何言ってんだかな

111 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:50:00.30 ID:M+uj8hbi
>>101
「今孔明」は日本語や

112 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:50:53.13 ID:SsPOkV4v
たまには射雕英雄伝のような武侠小説も話題にして差し上げろ

113 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:51:16.33 ID:tzfbOznE
むしろ江戸時代以来の中国の話といえば
まず「水滸伝」やんな

114 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:51:29.82 ID:H+YZ41kl
>>103
そういう輩は日本の天皇家も南北朝で〜とか言い出す阿呆やから
ニューカスはそういうのの集まりやし

115 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:51:51.94 ID:/49qa+ID
>>106
絵の上手い皇帝が水滸伝にも出てくる人だっけ?

116 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:51:52.31 ID:OznzS5Ma
>>106
水滸伝にも出てきたキ宗皇帝か?

117 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:52:00.33 ID:vo7FwTD5
アルプス一万尺のメロディーで
いんしゅうとうしゅうしゅんじゅうせんごく・・・って覚えたやろ?

118 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:52:12.95 ID:J3951aQO
>>97
概念なら中国のほうが先やで
太公望とか武将ではなくあきらかに軍師やし上でもでてる孫武とかも元々戦史研究者を王が召し出して
その兵法の考えを実践で試した訳やけど孫武自身は剣ひとつ握ってないで

孫といわれる孫ビンにいたっては両足切断されてて将軍田忌の元で後方で策を練って戦った
実際の軍の指揮は田忌とかがしてた

むしろ日本のほうが厳密な軍師って竹中重治くらいまででてこないんじゃない?

119 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:53:19.34 ID:M+uj8hbi
>>117
いまや「夏」の存在が認められて出だしから成り立たない始末

120 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:53:27.29 ID:CM48du/N
孔明は話の中心人物ではあるけど、歴史上ではそこまで大きなウェイトを占める人物じゃないからなあ 所詮群雄の中の宰相に過ぎないし

121 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:53:32.13 ID:nx25oxjm
>>99
それ日本でも戦国までは一緒や

122 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:53:42.67 ID:tzfbOznE
>>115
せやね。徽宗。絵は名人どころか文字フォントまで生み出してるみたいやね

123 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:54:42.54 ID:eP/NYvbG
南宋末元初のロマンも語られるべき
文天祥すき
フビライすき

124 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:55:11.68 ID:zgSMKlDX
歴史は最初人物中心で興味持っていって
やがて社会構造や経済にいくよな

125 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:55:16.90 ID:eUQlOxvy
このスレにもさすがに八路軍マニアはおらへんやろ〜?

126 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:55:39.05 ID:M+uj8hbi
>>121
いや、そもそも戦国以前の日本じゃ「軍師」とか言わんやろ

現代日本語における軍師に相当する言葉が
中国語でどういうかって話やろこれ

127 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:56:04.40 ID:kmNpaQ/z
孫子の兵法は将に求めるハードルが高すぎると思うの

128 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:56:25.45 ID:J3951aQO
>>113
西遊記・・・・

129 :風吹けば名無し:2013/04/04(木) 15:57:59.31 ID:eUQlOxvy
>>128
夏目雅子のやつが有名やろ

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)