5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虎・コンラッド、甲子園で二塁打量産や!

1 :風吹けば名無し:2013/03/01(金) 12:18:53.36 ID:c8VrPzHd
ミスター・ダブルや! 阪神の新外国人ブルックス・コンラッド内野手(33)が28日、本拠地甲子園球場で初めて練習をした。「外野は広い。間を抜ければ長打になる」と広い聖地を大歓迎。実戦で打率4割を超す絶好調男が長打量産を約束した。
雲一つない青空の下で快音を連発した。緑のじゅうたんの上を気持ちよさそうに走った。コンラッドが本拠地・甲子園を諸手をあげて、喜んだ。
「いい球場だね。大きいね。ホームランはしっかりと(球を)とらえないといけない。外野は広い。間を抜ければ長打になる」
キャンプ後初の全体練習。入団直後に甲子園を見学したものの屋外で汗を流すのは初だった。聖地は両翼95メートルも左中間の奥行きが中堅と同じ118メートル。本塁打は計算しにくいが、二塁打を打てる可能性が高いことを瞬時に察知した。
「いい球場で体を動かすことができた。きょうは早く家に帰って、ゆっくり休みたいよ。明日も練習があるからね」
“ミスター・ダブル”を狙う実績と自信がある。C砲は米国でプレーした3Aとメジャーでの通算二塁打数が「223」(メジャーで23本、3Aで200本)。3A時代の2006年には自己最多の年間40二塁打をマークした。
今年の実戦では10試合で打率・412(17打数7安打)、2本塁打、5打点の成績を残しているが、本来は中距離打者。その能力を存分に発揮できるスタジアムだと実感した。
甲子園とよく似ている米国の球場を問われると「フェンウェイ・パークみたいだ。あそこは右翼が狭くて両翼で(広さが)違うけど」とレッドソックスの本拠地をあげた。
左翼後方にグリーンモンスターと呼ばれる高さ11・3メートルの巨大フェンスがあるが、狭く、一般的に打者有利といわれている。外野手の間を狙うC砲にとっては甲子園の広さこそメリット。おいしい場所になるわけだ。
「最終的には監督やコーチが決めることだが、試合には喜んでいく。試合に出たいね」
2日のオリックス戦(安芸)、3日の西武戦(春野)ともに出場予定。マジメを絵に描いたような男が測ったかのように外野手の間を抜く。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130301/tig13030105030007-n1.html

11 :風吹けば名無し:2013/03/01(金) 12:29:33.81 ID:jJY0tdhT


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★